aojiruumai170908

健康な体への初めの1歩を青汁がサポート!そして虫歯は早めに治療!

愛用者急増中。健康な体への初めの1歩を青汁がサポート
一日にとりたい野菜は350グラム!非常に大量です。よほど良い食べ方を続けないと不足します。
青汁は時間のない人達の欧米化した食生活で足りない野菜の栄養をたくさん含んでいて、
カンタンに栄養を補給できるありがたい飲料なんです。各メーカーの青汁についていろいろ飲んでみると、
ここ最近のものは服用しずらさを減らすためか、甘い物が中心です。
私は甘いと服用し気がしる事が多く、牛乳に合わせてみたり、果物と組み合わせてミキサーに入れて混ぜてみるなどして、
サッパリ口にしやすい工夫をして摂取しています。あなたの生活スタイルに応じた摂取のし方で、
考えて、手間をかけずに不可欠な栄養を取り入れるよう挑戦してみるのも必要だと言われています。
ふだん食事をするように青汁を習慣化する事で、末永く元気な体でいられるでしょう。

虫歯になりたては治療は痛くありません
虫歯を放置すると歯が無くなります。
小学校6年生の時に左下奥から2番目の歯が痛くなり出しました。
ちょうど、その時に学校で歯科健診があり「C3]と言われました。
でも歯医者が大嫌いだったので我慢してたのです。
記憶では定期的に尋常じゃない痛みが襲ってきてました。
それでも歯医者に行くくらいなら我慢、我慢と思って必死に痛みに耐えてました。
食事も当然、痛いので食べられなかったです。
そのうち、痛みが無くなって来たので、鏡で見たり舌で触ってみると歯の形と言うか、歯そのものが無くなってました。
今だったら恐ろしいことだと思うのですが、当時の私は痛みが無くなったことの方が重要で、良かったと心から思ってました。
その後、中学3年の時に他の歯が虫歯になり、この時はなぜか行かなければと意を決して行ったのです。
その時言われたのが、歯は無くなってるけど神経が残ってるから取ると。まあ別にどうぞって感じでした。
そこはブリッジにしたんですが、食事をするとカパッと取れてしまうのが嫌で、その後何十年と使用してなかったのです。
その結果、隣の奥歯が盛り上がった感じになってきたのでガッシリと固定されたものを付けてもらいました。
結局今ではその歯はインプラントにしてます。
私は歯の質が虫歯になりやすいそうです。なので詰め物だらけの歯なんです。
歯医者が大嫌いだから初期の段階で行かなかったことを後悔してます。
まだ虫歯になりたての頃に行っていたら治療も痛くなかったのにと思います。

コメントする